25日までのシンデレラ

4回目の観劇
客の入りは平日とはいえ楽日なんでほぼ満員
当然ヲタ比率高し
アドリブ度合いが最高潮になってましたね
愛ちゃん以外のメンバーはほぼやってたんじゃないかな
第2部のはじめの亀れなのかめはめ波とかそんなの関係ねぇ!をフルにやって見せたり
ジュンリンがアドリブとはいえ台詞が増えたり
しかも、おつかれいなとかw

さゆは最後でもこけていました

あれだけアドリブ入れたのに進行上問題なかったのは結構すごかったんじゃないかな

最後のカーテンコールでは見る限り愛ちゃん・ガキさんみっつぃ〜・ジュンジュンあたりが涙していました

今回のミュージカルは実際稽古の模様とかもあまり見ることがなかったしどれくらいやっていたのか?だったんですが
从 ´ ヮ`)<3・2ヶ月くらい
だったみたいでリボンの騎士に比べると短かったみたいですがそれでも非常に良かったと思いますよ


第3部の歌の部分はサイリウム率が今日はすごい高かった気がするなあ
みんな1曲くらい追加されると思ってたんでしょうね
実際、特に追加はありませんでした


4.5回カーテンコールを繰り返した後はいつもの

  • ヲタ<むす〜め最高

の次に

  • ヲタ<宝塚最高

う〜んゴロが悪いwさらに

  • ヲタ<コマ劇最高

最初なんて言っているのかわからなかった…
その時点でも幕の隙間から足がチラチラ見えてましたからこちらが〆に入らなければもう一回出てきたかもなあと思います


マナー等はまあ、おおむねおとなしく出来ていたんじゃないでしょうか

今日のシンデレラ

入るのは3回目になります
前回は1部しかみていないし初日もガッタス終わりだったりと実はしっかり集中して見れたのは今回が初めてだったりしますw
で、予定している4回の中で最も良席となる8列目での観劇となりました
ようやく、出演者の表情とかも見れる位置で見れましたよ
結構、マイクを通していない部分でいろいろしゃべっているのが聞こえてくるのはおもしろいですね
劇中もかなりアドリブが入ってきていて楽しませてくれています
れいな・えりりん辺りが特にね


それから、今日はアフタートークショーの3回目でした
モーニング娘。全員登場の日です
カーテンコール時の衣装でしたね
ドレスの愛ちゃん・えりりん・れいなだけ座の高い椅子で他はパイプ椅子
リンリン・小春・れいな・絵里・愛ちゃん・ガキさん・さゆ・みっつぃ〜・ジュンジュンの並び
司会はテレ東の相内優香アナ
名前を言うなり「ゆうか」に反応するヲタ乙w
ヲタ<ゆうかりん!!



裏話を中心とした話になっていたんだけど終始グダグダ…
変な間がどうしても出来てしまい笑いは苦笑いみたいな感じだったのかなぁ

むしろ宝塚のおねえさま方の日の方がおもしろかったんだろうなあとか思ったり
まあ、アフタートークショーはおまけですからね


さあ、次はもう千秋楽まで行けません
どんな風な完成系を迎えるのか楽しみに待ちたいと思います

  • 3公演到達

例の生写真プレゼントです
もうどうやらモーニング娘。×宝塚の13人バージョンはほぼ貰えないと思っていいみたいですね
普通に9人バージョン貰いましたよ

シンデレラ昼公演

席は11列目のど真ん中でしたw
前回が22列で出演者の判別が肉眼でしづらかったこともありましてね
お城の舞踏会で娘。全員登場しているんですね
初日の時は全然気づけず…
そうこうしているうちにシンデレラがガラスの靴を残してまさに時間切れとなったタイミングでおいらも時間切れw
とりあえず今日の日替わり愛ちゃんとトレものを2つ引いて新宿コマを後にする
千奈美ガキさんえりりん

軽い感想

シンデレラに関してはこのあと続くし見る人もたくさんいるから簡単に
まあ、良くも悪くもみんなの知っているシンデレラでしたね
リボンの騎士の場合はいわゆるヲタ世代よりもだいぶ上の世代の作品でストーリーが初見だった人も多買ったと思いますしね
で、リボン以上に出番の差が激しい
愛ちゃんとジュンジュン・リンリンでの差はあまりにも激しい…(さゆ・みっつぃ〜も)

ステージングに関しては両脇からの登場はなし
ステージの前部に奈落を作ってそこにオーケストラ
そのため必然的にステージ位置が下がる
ステージ上手側の席だと物語の重要なシーンが見切れる(らしい)


というのがあります

3部のセットリスト
隠す

続きを読む

お台場〜新宿コマ

無事ついて現在公演の休憩時間
少し寝落ちしかけましたm(__)m
たぶんもう大丈夫です


終了〜
まあ感想は後ほど


千奈美に時間配分は3部制になっていて1部〜2部が25分休憩、2部〜3部が10分休憩となっとります
そう考えると2部を見終わった時点で出て行けばお台場にギリで間に合うんじゃないかと思ったりw
かなり無理でしょうけどね
2時間45分くらいで2部が終わりなんですよね…

白蛇伝見終わりました

今日は、ルテアトル銀座にて白蛇伝を観劇してきました
ひとことで言うと「難解」ですね
先に見ていた人の書き込みを見ていてもそういった意見が多かったんである程度構えて見はしたつもりですけどね
これもどっかでアニメ版が見れたら見てみたいですね
あまり、子供むけではないような感じがするもので…
R指定とかって意味じゃないですよ)
細かな部分は後程帰宅してから書きたいと思います


で、帰ってきました
今回のルテアトル銀座は、約3年半前のミュージカルごっちんの「けん&メリーのメリケン粉オンステージ!」とあややの「草原の人」以来でした
久々に中に入ってみるとすごくせまいことに気づきました
ごっちんの時が27列であややの時が20列で今回のなっちが10列です
今回だけ一般席なんだけど一番いい席とか…
そして客層の年齢層の高さ
これは、間違いなく過去最高齢だと思いますww
今までだと裕ちゃんのフットルースが一番じゃないかと思うんですが
まあ出演者が歌舞伎役者に宝塚歌劇団とおよそハロプロと結びつかないような方ばかりですからね
お祝いのお花はマツケンとか市川さんを中心とした方々に多かったと思います
V6からのお花なんかもありましたしね
なっちには篠原ともえとかあたり
普段のコンサートのように送られてくる花が全部企業なんていうせつないことは今回はないようですw


改めて振り返ってみると配役が頭に入る前にめまぐるしくシーンが変わっていくため後半でなんでこの人がこういう役割?と思う部分が多かったと思います
リボンの騎士同様にダブルキャスト的な要素が多いのにその出演者の風貌や顔を知らないのも一因だとは思いますけどね
どうしてもリボンの騎士と比べたくなるんですけど2つの物語ともに人の愛を知ることによって物語が展開していくということに変わりはないと思います
なっちは演技中はフランツのときのちょっととぼけた雰囲気はまったくなくすごくよかったなあと思いました
最後のカーテンコールで普段のなっちを見ることができるのもポイントだったりすると思います

あの感動がお茶の間に

http://mediamax.sumiya.co.jp/review.asp?cd=EPBE5216

モーニング娘。 他 / ミュージカル「リボンの騎士」DVD
タイトル ミュージカル「リボンの騎士」DVD
発売日 2006年11月29日
販売価格(税込)

6,799円

型番 EPBE5216
定価(税込) 6,799円

どうやら出るのは確定ですけどなんかずいぶん高いんですけどこれはあややフランツとなっちフランツにののピエールや梨華ピエールも入っているからなんでしょうかね
それとも、宝塚価格なんでしょうか
続報を待ちます